HOME > 学校支援

学校支援(緊急スクールカウンセラー派遣事業)

心の教育プログラム(こころの授業)

福島県内の小学生から高校生までの子ども達に対して学校の授業時間に授業形式で心理教育を実施しています。これは平成25年度まで浜松医科大学(辻井正次 先生)を中心に県内で実施していた心理教育を発展的継承をしたもので、「こころの授業」と呼んでいます。子ども達に「問題が起こってから対処するのでなく、心の回復力や現実の対処能力を向上させ、安定を図る」ことを目的としています。子ども達が自分が出来ているところ(自分のよいところ)を見つけられる状態とし、自己評価や自己肯定感を向上させていきます。また、ネガティブな感情をポジティブな感情に切り替えることで自分自身のメンタルヘルスを良い状態へ変えていくことを学習していきます。少しずつステップアップした内容を学んでいきます。

出張相談

福島県内の学校(幼稚園、小学校、中学校、高等学校)から教育委員会を通じて依頼を受け、心のケアの必要な子ども達について相談を受けます。学校や地域に出向き、教職員の皆様とのケース検討の他、必要に応じて本人面談、保護者面談を行います。心理検査は施行後の利点を考慮し、原則として地域の機関にての実施をお願いしていますが、場合によっては学校などで当室が施行することもございます。

学校・地域向け講演会/研修会

学校や団体から依頼を受け、子どものメンタルヘルスに関しての、各種講演会・研修会を実施します。御希望の際は当室に御連絡下さい。御要望に沿いながら企画・提案いたします。

TOPへ